ベビーチェアのバンボの使い心地

「そろそろ首が据わってきたかな」と感じ始めたころ、ママ友に評判のよいベビーチェアBumbo(バンボ)を使ってみようと思っていました。

ただ、娘は他の赤ちゃんよりもぽっちゃり気味で、手足がムチムチ。ネットのレビューを見ると、「足がきつくて入らなかった」なんて書き込みがあったので、正直なところ別のベビーチェアと最後まで迷っていました。

でも、専用のテーブルが付いているし、タイムセールで安く手に入りそうだったので、思い切って買ってみることにしたのです。 初めて座らせたときは、まだ頭の重さを完全に支えられないころだったので、後ろに首がかくっとしてしまうこともありました。

でも、1カ月しないうちに安定して座れるようになりました。まだゴロゴロと布団の上にいる時間が長いので、椅子に座らせてあげるだけで大喜び!いつもと違った景色に目を光らせていました。

また1カ月くらいすると、足をバタバタと動かせるようになってきました。椅子をトントンと叩いたり、おもちゃを持って遊んだり、1人遊びできる時間も長くなってきた気がします。

肝心のサイズですが、やっぱり足がきつくて、1度座るとなかなか抜け出せない状態でした。 でも、自分で抜け出す危険性がなかったので、座らせておきながら洗濯物や家事ができたので助かりました。

ちなみに、1歳を超えて自分で歩けるようになった今でも、バンボに座ってテレビを観たり、おもちゃで遊んだりしています。 1歳を過ぎてからは運動量が増えたこともあり、手足がスッキリして、抜け出せないなんてことはなくなりました。ぽっちゃりさんでも、長く使用できるはずです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ