リュックサックもあると便利

私が使っているマザーズバッグ

ママさんのバッグはとにかく大きい。私も子どもを産んで初めて、こんなにもたくさんの荷物を持ち歩かなくてはいけないんだということを知りました。ちょっとしたお出かけでも、バッグの中身はこんな感じになります。

(写真左上から)
1.オムツセット(オムツ3枚、おしり拭き、袋)
2.着替え
3.上着
4.水筒
5.ミルク一式(粉ミルク、ミルク用ストローボトル)
6.お茶用ストローボトル
7.ひざかけ
8.お菓子
9.離乳食セット(離乳食、食器類、チェアベルト、ランチスタイ、ガーゼ)
10.帽子
11.靴と靴下
12.おもちゃ
13.母子手帳
14.プロペト(保湿用)

昔はこれにオムツ替え用シートも持ち歩いてましたが、かさばるのでやめました。これだけの荷物を入れるのに、大きなバッグは必要不可欠です。そこで、私は出産してすぐにネットでマザーズバッグを購入しました。

Felice(フェリーチェ)というショップで3500円くらいだったと思います。旦那も使えるようにと黒地にチェックのデザインを選んだのですが、旦那が使うことなど全くないので、もっと可愛いのにすれば良かったと少し後悔。でもマザーズバッグとして作られているので、機能性や使い勝手は抜群です。

まず中の収納ポケットが充実。水筒をすっぽり入れたり、チャック付きのポケットに細かいものを入れられたりします。また、外のポケット2つも、ちょっとしたおもちゃなどを入れるのに活躍。防水加工なのも助かります。

手持ちにもできますが、斜め掛けにもできるので、娘を抱っこしてベビーカーをかついで、駅の階段を上り下りするときにとっても便利です。ものすごい姿なので「手伝いましょうか?」と声をかけられることもしばしば。

尚、マザーズバッグも良いのですが、意外とリュックサックも活躍します。娘を前に抱っこして、後ろにリュックサックを背負うと両手が空くので動きやすいです。

こちらは妊娠前にアメ横で6000円くらいで購入しました。 ママさんはとにかく荷物が多くなるので、できるだけ軽い素材で収納力があるものをおすすめします。

スポンサード リンク

このページの先頭へ