赤ちゃんの離乳食が楽になるグッズ

おしゃれなお友達の家で、赤ちゃん用のおしゃれなハイチェスト「STOKKE TrippTrapp(ストッケ トリップトラップ)」を使わせてもらいました。我が家では離乳食をバンボであげているのですが、最近、エビぞりになって抜け出そうとするため困っていました。

ハイチェストは大人と同じ目線で、自分自身も食べながら離乳食をあげられるし、使ってみてすごく便利でした。「これは今すぐ欲しい!」そう思って、さんざん調べてみて、やっぱりSTOKKEが欲しいということに至りました。

STOKKEのハイチェストはおしゃれだし、大人になっても使えるし、カラーも豊富。ただ、問題は値段です。ハイチェストは5000円~5万円と幅広く、5000円のだって十分ハイチェストとしての役割を果たしてくれそうです。

尚、STOKKEはベビーセットという赤ちゃんを固定するゴムの付属品をつけると3万ちょっとします。高い…。旦那には1万くらいのにしてと言われていたのですが、ど~してもSTOKKEが欲しくなり、旦那にお願いしましたが、首を縦にはふってくれませんでした。

そんなときに、旦那が部屋の奥から何かをゴソゴソとリビングへ持ち出してきました。 それが、親戚からもらった中古のハイローチェアでした。内心「げ、これ…!?」と思ったけれど、手際よくセッティングし始めた旦那は「これでいいっしょ!はい、3万ういた~」というのです。

おさがりのハイローチェア

試してみると確かに、これでも離乳食をスムーズにあげることができました。だけど、ダサい…。しかし、無職の私は文句が言えません。「うん、これでいっか」と返事し、STOKKEは心の奥の引出しにしまいました。

尚、このハイローチェアは新生児の頃にかなり活躍しました。手動ですがゆらゆら揺らせるので、揺らしながら何度か寝かしつけたことがあります。しばらくはこのおしゃれではないハイローチェアにお世話になろうと思います。

スポンサード リンク

このページの先頭へ