抱っこひもの防寒カバーは買ってよかった

まだ歩けない時期は、外出するときは常に抱っこしていなければいけません。もちろんベビーカーも併用しますが、しばらくすると「抱っこして」と泣きだしてしまうことがほとんどだと思います。

夏場はどちらかというとベビーカーの方がありがたいのですが、冬場は抱っこしている方が温かいもの。でも、真冬になると、厚着させていても寒さを感じてしまいます。

そんなとき、マザーズコートもいいですが、ちょっとデザイン性がネック。そう思って購入したのが防寒カバーです。フリース生地やダウンなど、さまざまなタイプが販売されていましたが、私が持っているコートの素材と似ていたキルティング生地を選びました。

ちなみに、リバーシブルになっていて、雨のときでも使えるように裏側は水をはじくような素材です。雪が降ったときに大活躍してくれます。 初めは「こんな布1枚で本当に意味があるの?」と思っていましたが、実際に使ってみると保温性の高さにビックリしました。

これまで何枚も洋服を着させて娘はモコモコになっていたので、抱っこひもがキツかったのですが、防寒カバーのおかげで1枚洋服を減らすことができて少し余裕がでてきました。 また、防寒カバーのよいところは、すぐに付け外しができるので体温調節がしやすいところです。

外は寒くても、店の中に入ると暖房がきいているので汗ばんでしまうことがあります。特に抱っこしているとすぐに洋服を脱ぐことができないため、すぐに汗びっしょりなんてこともあります。

そんなときは着替えをさせないと風邪を引いてしまいます。でも、正直なところ汗をかくたびに洋服を替えている余裕はありません。そこで、体温調節もスムーズに行える抱っこひもの防寒カバーがあれば便利です。

スポンサード リンク

このページの先頭へ