エルゴベビーの抱っこ紐

長時間抱っこしていても疲れない抱っこ紐もといえば、エルゴベビーですよね。ちょっと値段が高いからと1人目のときに敬遠していたママ友も、2人目ができたときに早速購入していました。

試しに使い心地を聞いてみると「肩や腰のダメージが全然違う」と話していました。 我が家でも、娘の1カ月検診前にエルゴベビーを購入しました。

私の私服がちょっと派手なデザインが多かったので、どんなスタイルにも合わせやすいスタンダードな黒いカラーをチョイス。紫やグレーなど、かわいいデザインも豊富なので、ママの私服に合わせて選んでみるとよいでしょう。

エルゴベビーの抱っこ紐は、赤ちゃんの体重を肩ではなく腰の方へ逃がしているので、長時間抱っこしていても肩がガチガチになることがありません。

尚、ビッグベビーの場合は、体への負担も大きくなるので、多少痛みを感じることがあると思いますが、他の抱っこ紐に比べると全然違います。ただし、首が座っていないときは、別売りのインサートを入れて使う必要があります。

ちなみに、インサートはホワイトとグレーの2種類しか販売されていないので、いつも使う抱っこひものカラーに合わせて選んでみてください。

1歳半を過ぎた今でも、外出するときはエルゴベビーが欠かせません。甘えん坊な娘は、眠くなるとすぐに「抱っこ」と駄々をこね始めるのです。ベビーカーですやすや寝てくれる子はよいですが、抱っこじゃないと眠ってくれない子には、本当におすすめです。

買い物のときなど、ショッピングカートを押しながら前向きに抱っこしてあげると、いつもと違った景色に大喜びしてくれます。

スポンサード リンク

このページの先頭へ