娘と息子の送り迎えが楽です

私が3人乗りの子供乗せ自転車を購入しようと思ったきっかけは、抱っこひもを使用しての3人乗りにそろそろ限界を感じて来たからです。 これまでも、3歳の娘を後ろに座らせて、一歳半の息子を抱っこひもでおんぶした状態の3人乗りで、保育園の送迎をしていました。

最近になって、息子も重たくなり、私自身がかなりしんどくなってきたのと、先日、横断歩道を渡る時にヒヤッとする場面に遭遇し、そろそろ潮時かな、と思いました。 そこで、子供達の安全のために、思い切って3人乗り対応の子供乗せ電動アシスト自転車の購入を決めました。

私が選んだのは見た目良し、機能良し、安全性も文句なし、の3拍子揃ったパナソニック製の自転車です。 一目で気に入りましたね。 また、将来的に子供達を乗せなくなった時の自分用としても、オシャレで良いと思いました。

実際に乗ってみて先ず感じたのは、「すごく楽!」って事です。 電動アシストがあるから、って言うのももちろんその理由だとは思うのですが、これまで抱っこひもでおんぶしていた息子の重さから解放されたことも大きいと思います。

抱っこひもを使っての自転車3人乗りは、乗る前の準備も面倒だし、乗り降りの際もかなりコツが必要だったりして、本当に骨が折れる作業だったんですね。

自分1人だけの身体じゃないから、普段なら簡単にできる動作でも何倍も大変だったし、ちょっとバランスを崩しただけでも、自転車ごと倒しそうなったことも数え切れないほどありました。

その点、3人乗り専用なら、子供を迎えに行って身支度を済ませたらヒョイっと乗せれば完了!なんて楽ちん! 私自身の身動きがとり易い分、運転も断然し易いですし、これまで息を切らしながらこいでいた坂道も電動アシストのお陰でスイスイ漕げます。 もっと早く買っとけばよかった!と思う位、本当に楽です。

私と同じように、「下の子はまだ小さいから抱っこひもでいいわ~」みたいな感じで3人乗りをされているママさんには特に3人乗り自転車をおすすめしたいですね。 電動でなくても、自分の身が軽くなるだけで、かなり安全性も高くなるし、何よりお母さんの疲労度がかなり違います。

それに3人乗りの場合、前側に子供を乗せられる期間がごく限られているので、尚のこと早い時期から専用自転車に切り替えられる事をお勧めしたいですね。

このページの先頭へ