大型おもちゃの電動自動車

私の両親は、自分たちが子どものころは、なかなかおもちゃを買ってもらえなかったので、子どもたちには…ということで、いつも大量のおもちゃをプレゼントしてくれました。それは孫の世代までも同じようで、先日大型おもちゃ「電動自動車」を買ってきました。

これを見た瞬間、「うちは娘だけど…」と口にしてしまいましたが、どうやら性別なんて関係ないようです。 実はこのおもちゃは、リモコンでコントロールすることのできる巨大なラジコンなんです。

比較的大きなモーターで動かしているせいか、使用しているときの音が大きく、マンション住まいの我が家では十分に遊ぶことはできません。さらに、クラクションを押すと英語の音楽が大音量で鳴るため、さらに近所迷惑なことになりかねません。

せっかくプレゼントしてもらったおもちゃを使えないのは勿体ないので、実家の一軒家で思う存分遊ばせてもらうことにしました。 私たち大人はちょっと呆れ気味でしたが、娘はやっぱり大喜び!

初めて乗った自分の車にシールをペタペタと貼って、すっかり自分のものにしていました。さらに、リモコンで操作し始めると、今度はパパが大興奮。

「意外と速く動くんだな」「これはちょっとハマりそう」と感心していましたよ。結果的に我が家では使うことはできませんでしたが、大人も子どもも大満足でした。きっと男の子だったら、もっと喜んでいたんでしょうね。

尚、こうした大型のおもちゃを購入するときは、使用する場所をよく考えてからの方がよさそうです。子どもが欲しいとねだってきても、自宅で使えないものもありますからね。

また、大人も一緒に楽しめるおもちゃを購入した方が、子どもと一緒に遊ぶ機会が自然と増えてくるかもしれません。

このページの先頭へ