娘が大好きなおもちゃ

メロディファンファンジム

お手頃価格のベビージムを探していたとき、西松屋でちょうどよいものを発見しました。「メロディファンファンジム」2999円。ねんねの頃、おすわり、たっちと、成長に合わせて長く使えるおもちゃです。娘がまだ2ヶ月頃に購入したので、ちょうどねんねの頃でした。

さっそく仰向けにしている娘の上に置いてみると、「わ~、何これ!」といわんばかりの目の輝きよう。小さな手をブンブンと振って触ろうとするのです。きゃわいい~。たまにメロディが鳴る吊り輪を引っ張り「キラキラ星」が流れると、夫婦そろって大歓声をあげました。

はじめはまぐれで引っ張っていたけれど、徐々にきちんと引っ張るようになり、何度も何度も「♪キ~ラキ~ラ光る~」と鳴るので、「うん、うん、わかった、もういいよ~」と、止めに入ることもありました。

しかも、寝返りができるようになると、今度は前を向いて遊ぶようになりました。カシャンカシャンと玉を回したり、コロンコロンとチャイムを鳴らしたり、夢中になって遊ぶこともありました。バウンサーに座らせた上から、ジムを置いて遊ばせるという合わせ技は効果絶大。

自分で激しくカシャカシャコロコロキ~ラキ~ラ光る~と鳴らしまくり、「もううるさい~飽きた~おろして~」と泣かれることもしばしば。 ハイハイが始まると、サイドにある飾りをクルクル回すようになりました。そんなところでも遊ぶのかと感心したものです。

そして、つかまり立ちがはじまった頃、そのときは突然やってきました。「なんか大人しいなぁ~」と思って娘をふと見ると、ジムにつかまってドーンと立っていたのです。おおぉー!おそらくこれが、このおもちゃの最終到達地点。あっという間にここまできてしまいました。ちょっと前までただ見上げているだけだったのに…遊び方の変化で成長を感じることができる素敵なおもちゃです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ