1歳になる娘は良く食べる

離乳食完了期でもある1歳になると食べられるものが一気に増えます。最近はスーパーで宝探しのように、1歳から食べられる食品を見つけては「あった♪あった♪」とニヤニヤしながら購入。大人の食費は抑えて、娘にはどんどん新しい物を食べさせています。

今回チーズコーナーで見つけたのが、雪印の「1才からのチーズ」。粉チーズはお粥に混ぜて食べさせたことはあったけれど、プロセスチーズはまだでした。

塩分35%カットで、歯が生えそろう前でも食べられるように、クリームチーズを配合してやわらかな食感にしているそうです。6本入りで約200円。迷わず買い物カゴへ入れました。

翌朝、パンとバナナと昨日買ったチーズをあげてみることにしました。1回で食べきりOKの12gずつ包装されていて、さらに1cmがひと目でわかる赤線もついています。動物のイラストもとってもキュート!

板状の形をしているので娘に持たせてみると…手でちぎって床にポイ!ちぎってポイ!ちぎってポイポイ!あっという間にチーズは無残な姿になりました。

仕方ないので口に入れてあげると、「え!?何これ!?」と渋~い表情。私もひと口食べてみたら、思ったよりも味が濃く感じました。

娘はチーズがあまり得意ではないようなので、パンと一緒にあげてみました。すると、いつもの食欲でパクパクと食べてくれ一安心。そのままよりは、何かと一緒のほうが良いみたいです。

次の日は、マカロニとソースにちぎったチーズをしのばせて食べさせました。こちらも完食。薄味のソースだったので、チーズの塩気が加わって美味しかったと思われます。

今回はノーマルなプロセスチーズにしましたが、次回はかぼちゃ&りんご入りの方も買ってみたいと思います。包装をペロンとむいて手軽にあげられるので、あと一品欲しいときなどに役立ちそうです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ