ピジョンの鼻吸い器について

娘が初めて風邪を引いたとき、病院では診察の後に鼻水の吸引をしてもらいました。これまで経験したことのない治療に、とにかく泣いて大暴れ。看護師の方と2人がかりで押さえつけながら、固まって奥の方に詰まった鼻水をスッキリ除去してくれました。

そして、ずっと苦しそうにしていた呼吸がスムーズにできるようになり、機嫌が良くなりました。 それでも夜になると再び鼻水がダラダラ。横になると詰まって息苦しいのか、咳きこんでしまうこともありました。

「鼻水を吸引するためだけに、毎日病院通いするわけにもいかないし」「ん~~ん、困った」そんなときに出会ったのが、ピジョンの鼻吸い器・お鼻すっきりです。「耳鼻咽喉科の先生と共同開発した」というフレーズに惹かれて購入してみた。

初めはうまく使いこなせず、先端のノズルが娘の鼻に当たるだけで拒否されてしまいました。 でもしばらくすると、自分でノズルを持って鼻の中まで持っていくではありませんか。

ママがす~っと息を吸い込むことで、子どもの鼻水をしっかり吸引することができました。もちろん逆流防止パーツがついているので、取った鼻水が口に入る心配もありません。

尚、ピジョンの鼻吸い器は、病院でやってもらう吸引よりも、ノズル部分が柔らかいし、自分で力加減を調節できるので安心です。 また、お手入れが簡単なのも嬉しいポイント。ノズルを外して水洗いすれば、清潔な状態をキープできます。

最近では、寝る前に鼻吸い器を使うのが習慣になってきました。そして、「もっと吸って」とばかりにノズルを鼻に入れる娘の姿を見ながら思いっきり息を吸っていると、酸欠状態になって苦しくなってくることも多々あります。

今では、鼻が詰まることなくぐっすり眠ってくれるので、本当に助かっています。

スポンサード リンク

このページの先頭へ