美白ケアしてますか

出産してからシミが気になるようになった私はいろいろな美白化粧品を試すようになりました。 そのとき使っていた美白化粧品はすべて化粧水、美容液、美白クリームなどを1つずつ使ってシミ対策をしていくものでした。 その結果、ファンデーションで隠せるくらいまでシミを薄くすることに成功しました。

尚、産後から使っている美白化粧品は 授乳中から美白化粧品を使い始めて正解 にて詳しく書きました(シミ、美白、保湿、使い心地の4項目、それぞれの項目を5段階で評価)。

ただ、2人目を出産してからは2人の育児で忙しく、シミ対策を怠ってしまいました。 それから半年が経過。 すると夏本番を迎える前に頬に大きなシミができているではありませんか! しかも、しずく毛穴も発見。

「しまった!」と思った時にはすでに遅く、昨年の努力が全て無かったことになってしまいました。 そこで、前から気になっていた時短スキンケアができるオールインワンゲルでシミ対策をしてみようと思いました。

いろいろなオールインワンゲルを調べた結果、「シミウス」というオールインワンゲルを選びました。 「シミウス」は、なんと「シミに対する効果が実証された」ということが医薬情報誌に掲載されたことがあるとのこと。 こういう雑誌にはでたらめな情報は載りませんから、「シミウスはシミに効果がある」というのは間違いないようです。 しかも、「シミウス」は「化粧品」ではなく「医薬部外品」なんです。 コレ。何だか効きそうな気がしました。

ということで本品(1個で約1ヶ月使えます)を購入してまずは4週間使ってみることにしました。 4週間で頬にできた大きなシミやしずく毛穴に変化あるのでしょうか?。 期待と不安半々ですが、早速始めます。

目次

注文するまで

「シミウス」には「お試しコース」があり、通常価格の20%OFF、送料無料かつ30日間返金保証が付いていています。 さらにマスクパックが3枚付いてくるようなので、お得感満載です。

ただ、継続購入が条件になっているというパターンもありますから確認が必要です。 「どれどれ?」とホームページ上を探すと、「お試しコース」の説明書きを発見。 それによると、「お試しコース」というのは、30日ごとに届けてもらえる「きれい定期便」をお試しできるというのがわかりました。

尚、「きれい定期便」は、いつでもキャンセル・解約が可能で解約金も一切発生しないとのこと。 つまり、お試しコースを注文しても、その後、継続しなければいけないということはないようです。 それがわかれば早速注文です。

名前・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・性別・生年月日は入力の必須項で、さらにメールマガジン送付の可・不可をチェックします。 メルマガ会員になると「SIMIUS」シリーズの商品をプレゼント(毎月10名)という嬉しい特典の他に、メルマガ会員限定シークレットセールの案内や誕生日月割引という特典が受けられます。

次にお届け日時の指定。特に希望の無い私は「指定なし」を選択。これまでの経験から「指定なし」を選択すれば最短で届くでしょう。 次の項目を見ると「新聞、雑誌、チラシなどを見ての注文の場合は紙面に記載されている番号を選択してください」とのこと。

さて、支払方法の選択です。 クレジットカード・後払い(コンビニ・郵便局)・代金引換の3つから選べますが、どれを選んでも手数料無料ということなので私は自分の都合に合わせて支払える「後払い」を選択。 注文完了ボタンを押し、注文内容を確認。これですべてOKです。 さあ、いつ届くかな?

商品が到着する

注文日に「発送予定日のお知らせメール」、注文の2日後に「本日発送しました」というメールが届き、注文4日後にA4サイズの茶色い段ボール箱に入った「シミウス」が届きました。 これまで数々の化粧品をネット通販で購入してきた私ですが、配送予定日を指定しないと大抵最短で届き、早いと注文翌日に商品が届いたりします。

尚、注文から4日かかったので「特別早くはないかなー」という感じ。継続的に使用する場合は少なくとも4日分の残量を確保した上で追加を注文した方が良さそうですね。

さて、届いたのは普通の茶色い段ボール。人気の商品なのでもっとシャレた箱で届くのかと思っていたので意外でした。 まあ、箱でスキンケアする訳ではありませんからね。大事なのは中身です。

早速開けてみると中から出てきたのは薄い紫色と白色を基調にした「シミウス」が入った小箱、シート状美容マスク3枚、そして書類がごっそり。 書類の内訳は、挨拶状、納品書兼払込用紙、「お手入れBOOK」という小冊子、「お手入れガイド」というリーフレット、商品のカタログ、お買い物ガイド、「SIMIUS通心」という読み物、各種手続きが簡単になるという新サービス開始のお知らせチラシ、社長に直接届くというハガキ。結構な量なので、全てに目を通すのは正直なところちょっと面倒かな…。

さて、シミウスを箱から出してみましょう。 上品な箱を開けると、中から出てきたのはジャータイプの白い容器。 「いよいよあのゼリーのようにきれいなジェルが拝めるー」とワクワクしながらフタを回し開けると、そこには内ブタとスパチュラが。もー、まだジェル見えないじゃん。 気を取り直して内ブタのつまみを持ち、さあ、オープン。

するとそこにはジェルがたっぷり。ちなみに「ジェル」というよりゼリーのような感じで、思わず口に入れたくなってしまうくらい美味しそう。こういうオシャレっぽいコスメってテンション上がりますね。 ただ、これまで「見た目がオシャレで効果も抜群」というコスメに出会ったことのない私。「これで本当にシミに効果があるのかしら…?」と思わず疑ってしまいます。

さて、実際のところはどうなのでしょうか?

どんな特徴があるのか

「シミウス」という名前からも分かるように、シミウスは美白のためのオールインワンゲル。 というわけですので、一番の特徴が美白成分がたっぷり配合されているという点。 具体的にはプラセンタエキス・シコンエキス・サクラ葉抽出液の美白成分でメラニンの生成を抑えてシミを予防してくれます。

次に挙げられる特長は「マッサージに最適なテクスチャー」だということ。乾きにくく粘弾性の高いジェルなので初心者でも面白いほどスムーズにマッサージができるとのこと。 ちなみに、「シミウス」を使う時は「美白マッサージ」と呼ばれるマッサージをしながらスキンケアするのを推奨しています。

「お手入れガイド」にはエステティシャンの方が伝授する「美白マッサージ」の方法が写真入りで載っています。 美白マッサージによってメラニンの排出を促進するだけでなく、リンパの流れが良くなり小顔効果も期待できるとのこと。

そして、一番驚いた特徴は、「1個で10役」という点。「シミウス」1つで美白マッサージ・美白水・美容液・化粧水・目元美容液・乳液・下地・保湿剤・パック・クリームの10の役割を果たしてくれるようです。 「美白」だけでなく「ハリ」や「潤い」までの効果を期待できるのはスゴイ。

ただ、いくら効果があったとしても使っていて不快だと感じたら、長く愛用したいとは思わないでしょう。 スキンケア商品は無理なく、気持ち良く使えるものを選びたいです。 という訳で次に使用感をチェックしてみます。

初めて使ったときの使用感

容器のフタを開けて付属のスパチュラでジェルをすくい上げると、ゼリーというよりはかなり濃い葛湯に近い感じです。 ネット上の写真ではジェル自体が青みががっているように見えますが、スパチュラですくい上げると透明であることが分かります。 容器の内側が薄紫色なのでやや青っぽく見えるようですね。

その後、ジェルを手に取ってしばらく放っておいても体温で溶けることはなく、逆さまにしても落ちず、そのままの状態を保っています。 鼻を近づけてみるとほんのり石鹸のような香りがしますが決して嫌なニオイではなく、化粧品の香りが苦手な方でも問題なく使うことができると思います。

試しにスパチュラで1回分の量を手に取り、手の甲から腕に向かって広げるとスーっと抵抗なく伸びていきます。最後に手の平でペタペタとなじませて終了。 さて、なじませた後の肌には若干ベタツキはありますが、不快な感じではありません。これはなかなか良い使い心地かも?

1~3日目のスキンケア

まず、1日目は入浴後に使ってみました。 容器のフタを回し開け、スパチュラで直径約12mmと思われる量をすくいます。 それを手の平に広げてから顔全体へ。そして「お手入れガイド」に沿ってマッサージをしました。 1日目はまだ慣れていないので6分程度でマッサージ終了。 ちなみに、慣れれば3分程度でマッサージができるようになります。 普段マッサージなんて滅多にしないだけに顔がかなりほぐれました。

続いて2日目の朝、洗顔後にジェルを手に取り、手の平に伸ばしてから顔へ。その後「朝のマッサージ」を行ってから化粧下地、そしてパウダーファンデーションという順番でベースメイクを行います。 手持ちの化粧品との相性は良さそうでホッとひと安心。 その後は家事、育児、買い物など普段通りの1日を過ごし、あっという間に入浴時間。 クレンジングをし、スッキリした肌を見てみると変化なし。 それから夜のスキンケアとマッサージを行って就寝。 明日はどんな肌になっているでしょうか?

3日目の朝、洗面所へ向かい肌を見ると、頬の大きなシミとしずく毛穴は変化なし。 しかも今日は肌のくすみが気になります。 「あれ、どうしたことでしょうか?」

気を取り直して、洗顔石鹸で皮脂を洗い流し、シミウスを塗った後に朝のマッサージを行います。 続いてベースメイク。化粧下地とパウダーファンデーションを重ねていきます。 仕上がった肌はちょうど良い保湿感で、触ると若干ペタペタしているものの不快というほどではありません。これなら1日気持ちよく過ごせるレベルかな。

普段通りに1日を過ごし、夕方に鏡で顔チェック。 朝からたっぷり汗をかいたもののメイク崩れはそこまで気になりません。 入浴時にクレンジングをして、半日ぶりに素肌をじっくり見てみると、やはり毛穴が開き気味で「お疲れ感」が出ています。頬も若干下がり、マッサージ効果が出ているとは到底思えません。

「うーん」と思いながらも入浴後のスキンケア。手の平に伸ばしたジェルを顔に広げ、「夜の美白マッサージ」を開始。「頬よ、上がれー」と念じながらグイっとマッサージ。 「まだ3日目だから効果が出るわけない」と自分に言いかせて就寝。

4~7日目は変化なし

さて4~7日目ですが、毎日朝晩の洗顔後にジェルでマッサージを行っているものの、効果らしきものを感じません。 しずく毛穴もシミもそのまま、さらに顔色が明るくなることもなし。こんなにも手ごたえを感じないと、続ける意欲が低下してしまいますね。

ただ、それでも「シミウス」を「やめよう!」と思わなかったのは、無理なく使用することができたから。 以前使用していた美白化粧品の中には、肌に塗ってる間はずっと「高保湿」。つまりスッキリできるのは洗顔直後のみ。 お陰で肌の不快指数は常にマックス! 本当に1日中不快なほどの「高保湿」だったので、1週間でギブアップしてしまったことがありました。

それに比べて、「シミウス」は不快を感じることなくごく自然な保湿加減で、1日中肌に不快感を感じることなく通常の生活を送ることができたのです。 というわけで、これからの効果を期待して使い続けようと思います。

尚、7日間使ってみて、気になったのが容器の内ブタとスパチュラ。 使うたびに外ブタ・内ブタを開けてスパチュラを取り、使用後にスパチュラを戻して内ブタ・外ブタを再度閉めるというのが何とも面倒くさい。 しかも、スパチュラをティッシュなどで拭くのをうっかり忘れるとあちこちがベタベタに・・・ 「何とかならないかなー」

8~14日目にやっと肌に変化あり

8日目に突入。 7日目までは大きな変化が見られなかったものの、ここに来て肌が変わってきました。 8日目の朝、寝起きの肌が整っていることに気が付いた私。ただ、昨晩は過ごしやすく、そのせいで肌がリラックスできたのかなーなんて思っていました。

ところが9日目も、10日目も、肌がきれいに整っているのです。「これ、気のせいじゃないわ」と改めて肌を良く観察すると、7日目まで変化がなかった頬のしずく毛穴がふっくら丸くなっているのです。 しかも肌のトーンが明るくなっています。 頬の大きなシミには変化がないですが、前の週に比べると肌全体が明らかに良いコンディション! ついに効果が出始めたようですね、待ってました。

「毛穴レスになった!」というような大きな変化ではないものの、何かしら効果を感じられなければ3週間・4週間と使い続けるモチベーションが維持できませんからね。 ちょっとやる気が出てきましたよ。

美白マッサージにも慣れてき11日目。ふと鏡を見ると小鼻のあたりに影が・・・影ができるということは、つまり頬が下がっているということ? 「えー!毎日欠かさずマッサージしているのにーそろそろマッサージの効果が出て、頬がキュッと上がっているかも?と期待していたのにー」 それでも肌の調子は間違いなく良いのです。トーンアップし、頬のキメも整っています。

その後、12~14日目ですが、マッサージ効果が出てきたかも?11日目に気になった小鼻の影もなくなり、頬が上がっているように感じます。 しずく毛穴もふっくら丸い状態をキープ。 毛穴レスまであと一歩という感じ。 相変わらず、頬のシミは変化なし。 「早く効果を感じたい」

3週目でやっとシミが薄くなる

3週目に突入。 じっくり鏡を見ると、頬の毛穴は2週目の状態をキープ。 3週目前半はまずまずの肌。 3週目に入ってからはクレンジングはやさしく、洗顔は力を入れずに丁寧に。その後のスキンケアはこれまで以上に頬を擦らなように注意しながらマッサージするように意識しました。

そして、3週目後半。なんと頬の大きなシミが薄くなってきたのです。 残念ながらファンデーションで隠せるレベルではありませんが、確実に3週間前と比べると薄くなっているのです。 期待が高まります。使い続けてよかった。

4週間目はさらにシミに変化

いよいよ4週間目に突入。 近いうちに容器はカラっぽになりそうです。 4週目からシミウスをたっぷり使うようにしました。 3週間目に薄くなり始めた頬のシミは4週目に入ってさらに色が抜け、ますます目立たなくなってきました。 しかし、ファンデーションで隠し切れるところまではいきませんでした。 あと数日でジェルを使い切ってしまうので、残念ながらここが限界かな。

シミに関しては広告に載っていた愛用者のように劇的な変化はなかったものの、本当にシミが薄くなったことに満足。さすが医学雑誌に掲載されるだけのことはあります。 しかも美白成分で有名なハイドロキノンのような強い成分が入っていないにもかかわらず、4週間で予想していた以上の効果が得られたことにびっくり。

しかも頬にできたしずく毛穴はほとんど気にならないレベルまで改善。 毛穴に関しても満足。 オールインワンゲルでも普通の基礎化粧品と変わらない効果を実感できるというのがわかったのは私にとって大きな収穫です。

確実に効果を実感できたので2個目も注文します。 さらなる効果が出るように5週目以上もしっかりケアしていきたいと思います。

シミウスの購入方法

シミウスを購入するためには単品か定期コースのいずれかを選択する必要があります。 安く購入したいなら定期がいいです。 定期コースは単品で購入するよりも約1000円安いです。 しかも、定期コースは送料無料(単品の送料は648円)。 つまり、送料を入れると定期の方が約1600円も安いということになります。 さらに、定期なら30日間の返金保障も付いています。

ただ、定期は原則、ずっと使い続けるのが条件なので、これがネックで定期での購入をためらってしまう人もいると思います。 実はシミウスの定期コースは2回目から解約することができます。 解約手数料もなしです。

なので、定期コースで申込み、もし、使ってみて肌に合わないなら解約すればいいと思います。 でも「解約するのって面倒じゃないの?」「解約理由などを根掘り葉掘り聞けれるんじゃないの?」と心配の人もいるかもしれません。

そこで、実際に解約の手続きをしたときの様子を以下で詳しく書いておきます。 読んでもらえればわかりますが、解約するときは電話をしなければいけないですが、電話さえすればあっという間に解約できます。

というわけで、定期コースだからといって継続しなければいけないなどの縛りはないので、初回は定期コースで申し込んで試してみるのがいいでしょう。

解約するまでの流れ

「さて、どうやって解約するのかな?」

まず、注文書を確認してみましたが、問い合わせの電話番号・FAX番号の記載はあっても、解約方法に関する記載はありませんでした。 さらに同梱されていた書類をチェックしてみると、「お買い物ガイド」というパンフレットに書かれていた「よくある質問(Q&A)」の中に解約方法が書かれているのを発見。

「よくある質問(Q&A)」を詳しく見てみると「きれい定期便の解約は電話でのみ承っております」とのこと。あら、「メールはダメ?」ちょっと面倒だな。 ちなみに、メールや「マイページ」から解約できる会社もあるのに、電話でしか解約できないのはなぜ?

どうやら「なりすまし」などのトラブルを防ぐためにメール等での解約は受け付けていないとのこと。 ということは解約するためには電話するしかないのか…。

電話だと「もしかしたら引き留められるかも?」、「解約の理由を事細かに聞かれるかも?」、「勢いのあるオペレーターだったら押しに負けて解約できないかも?」などあれこれ考えてしまいますが、覚悟を決めて電話するしかありません。

ちなみに、解約手続きのための電話番号は問い合わせの電話番号(フリーダイヤル)と同じです。

ドキドキしながら通話ボタンを押しました。 数回の呼び出し音の後に「はい、こちらはメビウス製薬シミウスカスタマーセンター ○○(名前)でございます。」という女性の声。 シミウスの定期購入を解約したい旨を伝えると、「では、登録した電話番号をお願いします。」とのこと。パソコンのキーボードに電話番号を打ち込む音がしたあと、「少々お待ちください。」と指示を受けました。

その後、「待ち受けメロディーが流れるのかな?」と待っていると、そんな間もなくわずか数秒で照会が完了したようです。 その後、フルネームを聞かれ、名前を答えると、本人確認終了。 さあ、ここからが本題です。

ここまでは優しそうな女性の声でしたが、「本題に入ったとたん急に声のトーンが変わって引き留められたらどうしよう・・・」 「別の商品を紹介されたらどうしよう・・・」

様々なパターンを想像して心の中で準備していると、「今回は解約ということですが、解約される理由としては何かございましたか?」と丁寧な対応。 決して責めるような口調ではなく、穏やかな話し方でホッとしました。

「効果はあったようですが、一旦中止して様子をみたい」と正直に話すと、「あー、そうですか」と返答の後、「次回分から発送を止めさせていただきました。今回はありがとうございました」と言われて解約完了。 全てのやり取りは2分程度。本当にあっさり終わりました。

まとめ

医学雑誌に「シミウスに配合されている成分(プラセンタ、シコン)がシミに何らかの効果がある」という実験結果が掲載されたことがあるとのことだったので、「それなら信用できるかも?」と注文に至りました。

シミウスは他の一般的なオールインワンゲルと違い、肌に塗った後に「美白マッサージ」をすることを推奨しています。 マッサージをすることでシミウスに配合の成分が、肌の代謝をアップしシミをより排出されやすくするとのこと。

同梱のカタログやお手入れガイドにはそのマッサージの方法が細かく書かれており、初心者の私でも戸惑うことなく始めることができました。

1週間目は大きな変化はありませんでしたが、2週間目になると肌のキメが整い始め、ややトーンアップ。さらに3週間目にはシミの輪郭がぼやけ始め、「このままいけばかなり薄くなるかも?」という期待を感じました。

4週間に突入。 気になっていたシミは全体的に薄くなり、肌のキメが整い、肌色もワントーン明るくなるなどの変化はありました。 もちろん、効果の出方には個人差がありますが、時間をかけて丁寧にシミ対策をすれば、効果を実感できるオールインワンゲルだと感じました。

このページの先頭へ