ジャンパルーというおもちゃもよかった

我が家には、親戚からいただいたおさがりの歩行器があります。 保健師さんが家に訪問に来た際、「あら、歩行器なんていまどき珍しいわね~」と言われました。尚、歩行器はあまりよくないというか、必要ないと考える人が多いそうです。

本当はしっかりとハイハイをさせて足を強くさせるのがよいみたいですが、保健師さんいわく「そんなに神経質にならないで、使わせても大丈夫」とのことでした。 そりゃ1日中歩行器に入れてたらダメでしょうが、1日十数分とかそれぐらいなら全然問題ないと私も思います。

なにより、娘を歩行器に入れるとめちゃくちゃ嬉しそうにはしゃぐんです。「ね!見て!見て!わたし立ってるよ!あるいてるよ~!」と言わんばかりにハイテンションになります。はじめはバックしかできなくて、後ろへズイズイ行ってしまいましたが、今は前にも横にもすすめるようになりました。

我が家では掃除機をかける間だけ歩行器に入ってもらっています。掃除機の排気から娘を守れますし、きゃっきゃ遊んでてくれるので一石二鳥。おかげで家事がはかどります。 お友達が遊びに来た時も、みんな珍しがって必ず歩行器を使用します。どの赤ちゃんも嬉しそうにするので、「歩行器のレンタル調べてみようかな」という人もいました。

また、歩行器ではないですが友達の家に遊びに行ったときに「ジャンパルー」という代物に出会いました。これもかなりのスグレモノで、赤ちゃんが安全にジャンプ遊びができるおもちゃです。ためしに娘を入れてみると、それはそれは大興奮でした。

まわりに音がなるおもちゃがたくさんついてるし、ぴょんぴょん跳ねれるし、おそらくちょっとしたジャングル気分です。そして「ジャンパルーが欲しい」とネットで調べたら、なんと2万円以上もしたので諦めました。やはりハイテクなおもちゃはそれなりのお値段がするんですね。

スポンサード リンク

このページの先頭へ