1~2歳の赤ちゃんの成長記録

1歳0ヶ月で人見知りが始まる

これまでどこへ連れて行っても「ニコニコしてかわいいね」「いい子だね」と褒められていた娘が、1歳を過ぎたころから知らない人を見ると睨みつけたり、知らない場所へ行くと大泣きするようになりました。

母に相談したら「人見知りだから仕方ないよ。そのうち自然と納まるから見守ってあげなさい」と言われたので、いつも「大丈夫だよ」と声をかけながらなだめています。

尚、いつも遊んでいる公園や近隣センターなどは平気ですが、祖父母の家に行くとしばらく慣れるまでぐずぐすと泣いているので大変。特に夫の実家へ行ったときは、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

でも子育てを経験しているだけあって「大丈夫?ちょっと外の風に当たってきたら泣きやむわよ」とやさしくアドバイスしてくれたので、ホッとしました。

確かに泣いているときにベランダにちょっと出してあげるだけで、安心したように泣きやむんです。見慣れない場所でじっとしているのが怖いのかもしれません。また、意外とニオイにも敏感なようで、寝ているはずなのに部屋を移動するとピクっと起きてしまうこともありました。

せっかく寝かしつけたのにと正直イラっとしてしまうこともありましたが、怒っても仕方ありません。 こんなときは抱っこひもをしてゆらゆらしてあげたり、気分転換に子守唄を歌ってあげるようにしています。

どんなに小さな子どもでも、親がイライラしているのが分かるそうですから怖いです。なるべく穏やかな子に育つようにと親も気をつけています。

「人見知りしているとみんなに可愛がってもらえないわよ」なんて言う方もいるようですが、「知らない人に連れていかれる危険性がない」とポジティブに考えた方がよいと思います。

いつまでも続くものではありませんからね。子どもの成長過程の1つにすぎないと言い聞かせながら、泣きわめくわが子をぎゅっと抱きしめてあげると、子どもも親も自然と気持ちが落ち着いてくるものです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ