ワセリンを使ってみました

乾燥してくる冬になると、赤ちゃんの肌もカサカサになります。あるとき、娘が痒がっていたので、私が使っているハンドクリームを塗ってあげましたが、刺激が強すぎたようで炎症を起こしてしまいました。

そこで、皮膚科に相談しに行ったところ「ハンドクリームなんて赤ちゃんに使ったらダメ!すぐに効き目があるものではないけど、ワセリンを小まめに使って、しっかり肌を保護してないとダメ」と怒られてしまいました。

それからというもの、自宅用(リビング・お風呂・寝室)、外出用といつでもワセリンを使用できる環境を作って、気づいたときにすぐ塗ってあげるようにしました。

すると、1週間もしないうちに肌の調子がよくなっていくではありませんか。母にこの話をしたら「あなたも小さい頃ワセリンを手放せなかったのよ」と言われてビックリ。親子して肌が弱かったんですね。

ワセリンは手足や顔など、普段見える部分はもちろん、体調が悪くて下痢が続いたときは、お尻にも塗ってあげます。もちろん表面に付いた汚れをしっかりお湯で落としてからです。

尚、「本当にワセリンだけでよくなるの?」と疑問に思っているママも多いと思いますが、ワセリンは本当に効果があります。ワセリンなら皮膚科に行かなくても薬局でリーズナブルな価格で手に入るので、乾燥肌で悩んでいる方は、一度試してみてください。

ちなみに、冬場の手荒れなども改善されます。私は子どもに塗ってあげるついでにいつも手に付けていたら、につるすべ肌になりました。

このページの先頭へ