マザーズバッグの選び方

出産する前、私は財布や携帯、定期、ハンカチ程度の荷物しか持ち歩いていませんでした。でも、子どもができるとやっぱりそういう訳にはいきません。

オムツや着替え、おもちゃ、飲み物などを常に持ち歩かなければなりません。特にミルクを与えている方は、哺乳瓶とお湯を用意しなければならないので、かなり重たくなってしまいます。

出産後は、こんなにたくさんの荷物が入るバッグなんて持っていませんでした。なので、初めのうちはこれまで使用していた大きめのバッグを使用していたのですが、細かいポケットがついていないので、入れておいた荷物がバラバラになり大変なことになりました。

これでは、使いたい物を取り出すのに時間がかかってしまうので、イライラしています。そこで購入したのが、アウトドアのショルダーバッグ。専用のマザーズバッグもたくさん販売されていますが、どのアイテムもちょっと高額だったので、こちらを選びました。

外側にペットボトル1本程度の飲み物を入れられるポケットがついているのがお気に入りです。また、内側も小さく見えて荷物がたっぷり入ります。

おすすめの荷物の入れ方は、バッグインバッグを使っておむつセットを作っておくことです。ここには替えのオムツ3枚、おむつ拭き、ゴミ袋を入れておきます。夏場は、熱中症になると怖いので冷えピタや汗ふきシートなど、ひんやりグッズも入れていました。

そして、1歳を過ぎるころになると、頻繁に洋服を汚すこともなくなってきたので、荷物がぐっと少なくなったような気がします。これからもっと身軽になるはずなので、成長に合わせて使いやすいバッグを購入したいと思います。

スポンサード リンク

このページの先頭へ