ミキサーを使って冷凍保存

離乳食初期(5ヶ月~6ヶ月)は、お粥も野菜もみんなミキサーにかけてトロトロにするだけでOKでした。しかし、中期の7ヶ月以降はそうはいきません。ある程度食材のカタチや触感を残さなくていけないので、みじん切りやすりおろしをします。そのため、一気に離乳食づくりに時間がかかるようになりました。

あの「ミキサーでガー!」と作れちゃう感じが恋しい。少しでもラクしたい。そう思いながらパラパラと離乳食のレシピ本を眺めていて、良いものを見つけました。 それが「野菜スープ」。栄養も摂れて、ストックもしやすくて、何よりミキサーでガー!と作れちゃう。これだ、これ、これ、と思いさっそく作ってみることにしました。

【栄養満点の野菜スープに作り方】
1.白菜、キャベツ、にんじん、大根、玉ねぎなど、冷蔵庫にあるアクの少ない野菜をざっくりと切る
2.沸騰した鍋にザルを入れる。そして、そのザルに野菜を入れ、やわらかくなるまで茹でる

3.ザルを取り出し野菜をミキサーにかける
4.製氷器に流し入れ、粗熱がとれたら冷凍庫で保存する。 野菜を切るときに面倒でもみじん切りにすれば、半分はスープ、半分は彩り野菜のストックとして利用できて便利。

左は彩り野菜 右は野菜スープ

出来上がった野菜スープはそのままあげても良いですが、お粥や豆腐に混ぜても美味しいです。

【アレンジ例】
野菜スープ+みじん切り野菜=「野菜のスープ煮」
野菜スープ+かぶと牛乳(またはミルク)=「かぶのポタージュ」
野菜スープ+ほうれん草とホワイトソース=「ほうれん草のクリーム煮」

野菜スープは、アレンジがたくさんできるのでかなり重宝します。 野菜スープを1つ混ぜるだけで、娘も「何これ!いろんな味がする!うまー!」って顏をしてくれるので、我が家ではいつもこの野菜スープをストックしています。

スポンサード リンク

このページの先頭へ