引っ越しが購入のきっかけ

私が子供乗せ自転車を買うきっかけは、引っ越しに伴って保育園の送迎が徒歩では難しくなったことでした。 それまでは保育園から徒歩圏内に住んでいた為、娘の保育園の送迎も徒歩でOKだったのです。

しかし、引っ越し後は、大人の足で30分位は歩かなければならず、娘を迎えに行って2人で歩いて帰ってくるには少々遠い距離でした。

その解決策として自転車を購入しようと思ったのですが、娘1人乗せるだけだし、保育園までの道のりも平たんでしたから、敢えて最近流行りの電動タイプは選択から外しました。

どちらかと言えば、機能性よりも、娘が大きくなった後で私だけが乗る時にもおしゃれなものを選びたかったです。

そこで、電動ではない普通タイプの子供乗せ自転車を選びました。 もちろん安定性、安全性は考慮しました。 色々とネットで調べた結果、最終的に私が決めたのは変速なしの自転車です。

見た目、特に子供乗せを付けない状態では至って普通のオシャレなママチャリって感じで、すごく気に入っています。 前かごも大きいから、娘の登園用荷物と私のバッグの両方が余裕で入ってすごく使い勝手が良いです。

何より本体が凄く軽いので、子供を乗せても難なくスイスイ漕げる所が良いですね。 とにかく自分的には、子供乗せ専用のごつい電動タイプよりも見た目にスッキリしている点が一番気に入っていますし、取り扱いが楽で助かりますね。

あと、両立スタンドもしっかりと安定性があり、ハンドルロックがかかる点も◎。 これから子供乗せ自転車の購入を考えているお母さんには、自分の住んでいる環境(坂道が多いか?とか)によっては、電動でなくても十分いける!っていう事を伝えたいです。

お値段的にも電動じゃないタイプは半額以下ですから、家計にも響きません! 耐用年数もバッテリーがある訳じゃないですから、大事に乗れば長く持ちます。

このページの先頭へ