娘のおもちゃが1つ増える

100円ショップで、蝶の形をした「お絵かきボード」を見つけてしまいました。私は昔から絵を描くのが好きだったので、娘にも絵を描かせたいと思いました。「まさか100円で手に入るなんて、ラッキー!」と迷わず購入しました。

まずは1歳の娘に、私が描いているところを見せてあげました。 すると、その絵を見ていた娘は激しく拍手して喜んでくれました。 そして、それを見ていた旦那が、羨ましくなったのか参加してきました。

旦那は私より上手く描くので、娘のリアクションも良くてちょっとヤキモチ。ふと、こんなにほのぼのとしたやりとり、なんだか幸せだなあと思いました。

そして、私たちの動作を見ているうちに、娘もペンを持って描くようになりました。ジャッジャッ!と描いてドヤ顔。さらに、バーをスライドさせて消したりもするのです。

こうなるともう親バカ爆発です。「すごい!将来は絵描きさんかな~!」などと言いながら遊んでいました。 それから数日後。旦那が何やら大きなおもちゃを買ってきました。

「キリがないからもう買わないで」とあれだけ言ってたのに…。しかもそれは、大きなお絵かきボード。「安かったからさあ~」と言っていましたが、1000円と聞いてトホホです。せっかく100円で買ったのに、10倍の値段になってしまいました。

娘があまりにも上手に描くから、大きなキャンバスでのびのびと描かせてあげたくなったそうです。本当に親バカ。でも娘は新しいおもちゃに興奮して、嬉しそうに遊んでいました。

それを見たら私もお金のことは忘れて嬉しくなりました。対象年齢は3歳なので、まだ2年も先です。そのため、現在、1歳の娘は、線しか描けないですが、そのうち花や星なんかを描くようになるのかと想像しただけで楽しくなりました。

スポンサード リンク

このページの先頭へ