娘のお気に入りアイテム

親戚からお下がりで「ミッフィーやわらかジムデラックス」をいただきました。 どんなベビージムかというと、やわらかいマットの上に、星、月、ボールがぶら下がっています。

それらを揺らすとカラカラ音がなったり、手触りがよかったりします。尚、マジックテープで取り外しができるため、赤ちゃんが外して遊ぶこともできます。

0歳から使えるので娘をベビージムの上に置くと、よくおもちゃと戯れていました。しかし、娘は夏生まれだったのでこのふわふわは結構暑かったです。なのでクーラーを効かせてから使っていました。

尚、このベビージムには仕掛けがいっぱいです。防水加工で丸洗いできるのも魅力的ですが、音符のところを押すとピコピコ、ミッフィーの耳部分を触るとカシャカシャと、いかにも赤ちゃんが好きそうな音が鳴ります。

そして、パタンと二つ折りに畳み、そのままバッグの形になるので持ち運びも自由自在です。 ネットでみると2002年発売だったので結構古いですね。今はもっと新しいミッフィーの可愛いジムもあるようです。

尚、値段を見てビックリ。6400円もしました。確かにどこでもパッと広げて遊べるのと、丸洗いできるあたりは衛生的でよいけれど、こんなに高いものは絶対自分たちでは買わなかったと思いました(笑)。

よく娘をこの上にごろんとさせて、その側で洗濯物を畳んだりしていました。活躍したのはねんね期から寝返りをはじめたくらいで、動き回るようになってからはあまり興味を示さなくなってしまいましたので今はほとんど使っていません。

つくづく思うのが赤ちゃん関連のアイテムってそういうの多いです。友達もクーファンを買ったけれど1ヶ月しか使わなかったと言っていました。けれど生まれたての時期が一番大変なので、こういったアイテムはあればあるだけありがたいです。

このページの先頭へ