ボトルを使ってみました

赤ちゃんは音が鳴るものに興味津々。おもちゃは買っても買ってもキリがないので、家にあるもので手作りすることにしました。我が家の傑作手作りおもちゃ、一挙公開です。

(写真左から)
1.ペットボトル
簡単に作れる定番(!?)のおもちゃ。ペットボトルの中に要らないボタンを入れ、キャップのところをテープでとめました。長いヘアゴムをぐるぐると巻いて、娘が持ちやすくしています。

2.哺乳瓶
うちの子はずっと哺乳瓶が使えなかったので、もったいないからおもちゃにしちゃいました。中に100均で買った星形のアクセサリを入れてます。先端のところをカミカミして楽しそうに遊んでいます。

3.そばつゆのボトル
生そばを買ったときについてきた、そばつゆのボトルです。捨てる前に、「待てよ…これおもちゃになるかも!?」と思いつきました。やわらかい容器なので、娘に投げつけられても痛くありません。

4.綿棒の容器
綿棒が入っていた容器に、誤飲の心配のない小さめのおもちゃを入れました。少し重みのある音で、こちらもいい感じで遊んでくれます。

5.シロップボトル
処方箋薬局でもらったシロップのボトルが可愛かったので、捨てるのはもったいないと思いおもちゃにしました。2個を組み合わせているので、音の鳴り具合も2倍です。

6.ガチャガチャ
ガチャガチャの容器にマカロニを入れています。コロンとしたフォルムも可愛いですし、シャンシャンと鳴る涼しげな音もグッドです。

娘が太鼓を叩いているところ

7.太鼓
さらに、何でもバンバン叩く娘に、太鼓を作ることにしました。空いたミルク缶にいらないボタンを入れてテープでとめただけの簡単な太鼓です。パンパンと叩くとマネしてパンパンするのでとっても可愛いです。おもちゃで叩いたり転がしたり、持ち上げて移動させたり、いろいろな遊び方を楽しんでいます。

スポンサード リンク

このページの先頭へ