パペット人形で楽々子育て

子どもに言うことを聞いてほしい時、「ダメ!」「なんで分からないの?」と怒っても仕方ありません。つい感情的になって怒鳴ってしまうことがありますが、子どものしつけには絶対によくありません。

そんなとき、ママの気持ちを落ち着かせてくれるだけでなく、上手に子どもをコントロールすることができるのが「パペット人形」です。

実はこの存在に気がついたのは、こどもチャレンジぷちを受講してから、しまじろうやはみがきワンワンの人形が送られてきたことがきっかけ。娘はDVDや絵本を一緒に観たり、寝るときはベッドに連れていったり…本当の友達のように仲良く遊んでいます。

最近は「ねんね~」と寝かしつけてあげたり、ジュースを飲ませてあげたり、身の回りのお世話をしてあげるようになってきました。

人形なんて虫が湧くからいらないと敬遠しているママにも、絶対試していただきたいアイテムの1つです。お気に入りの人形を与えてあげるだけで、優しい心が育まれるはずです。そうはいっても、たまに娘はしまじろうやワンワンを床に投げつけていますが…。

尚、普通のぬいぐるみもよいですが、パペットタイプだと「○○ちゃん、歯磨きしようね」「ご飯の時間だよ。あ~ん」など、子どもと同じ目線でいろいろなことを教えることができるのです。

先日ディズニーランドに行ったとき、お土産にスティッチのパペット人形を購入してあげました。大人が見ると「どこがかわいいの?」と思いがちなこのキャラクターは、目鼻がはっきりしているので、子どもに支持されやすいといいます。

その特性を生かして、我が家では「ステッィチの目はどこ?」「鼻はどこ?」と顔のパーツを教えることができました。さらに最近では英語で「nose」「eyes」「mouth」と発音できるようになってきたのです。子どもの吸収力にはいつも驚かされますね。

そして、気がついたときには…我が家にはこんなにたくさんのパペットが集まっていました。どれも娘のお気に入りのようで、毎晩一緒に寝ています。そんな姿を見ているだけでも、「コラ!」と怒る気持ちは抑えられます。

このページの先頭へ