9ヶ月の娘の食事について

離乳食3回食になる9ヶ月以降は、鉄分が不足しがちになるそうです。私自身も鉄分が足りてないせいか、よく貧血になります。

私の場合は、主に、鉄分のサプリメント、ルイボスティー、ほうれん草、ひじきなどから鉄分を摂るようにしていますが、これからは娘の鉄分のことも考えなくてはなりません。

尚、鉄分を補う「フォローアップミルク」を飲ませるという手もありますが、いかんせうちの子は哺乳瓶NG、ストローNGなので、母乳以外でゴクゴク飲めるものがありません。

もう9ヶ月なのに…。恥ずかしながらいまだに麦茶や白湯を飲ませるときは、お薬を飲ませるときに使うスポイトであげています。

麦茶や白湯で使っているスポイト

そこで、離乳食で鉄分を補給することにしました。ただ、レバーを買ってきて自分でどうこうするのは怖いので、てっとり早く鉄分入りのベビーフードを使うことにしました。お気に入りは、キューピーの「野菜とレバーのうま煮」。

鶏レバーのほかに、にんじん、じゃがいも、玉ねぎなどの野菜とリンゴが入っていて、しょうが汁で和風に仕上がっています。味見してみたところ、臭みはなく野菜の旨味があってとても食べやすかったです。

ほぼペースト状なので、8ヶ月目からメニューに取り入れています。 尚、和風なのでアレンジする場合は、お粥、うどん、豆腐、ざく切り野菜などに混ぜるようにしています。

豆腐に混ぜてみました

どれも娘の食いつきがよく一安心。一気にたくさん与えるよりは小さじ1~2程度に冷凍ストックして、味付け代わりに使うといいです。

まだ9ヶ月になったばかりなので、これから卵と混ぜてみたり、パンにはさんでサンドイッチなどにもチャレンジしていきたいと思います。今まで手づかみで食べさせたことがないので、ちょうどいい機会になりそうです。

スポンサード リンク

このページの先頭へ