製氷器とジップロックはあると便利

おおよそ5~6ヶ月から始める離乳食。我が家は5ヶ月ちょうどからスタートしようと決めていたので、迫りくるその日に向けて準備をすることにしました。 さて、何から手をつけようか…。まったく知識がなかった私は、図書館へ行き、離乳食関連の本を読み漁ることから始めました。

そこでわかったこと。どうやらはじめは「小さじ1」とすご~く少量でよいらしく、「冷凍がおすすめ」とのことでした。 図書館で見つけた『越智千恵子の離乳食レストラン』は私のお気に入りです。

無理のないレシピで、写真も見やすくとってもおしゃれ。もう3回も借りています(笑) ほかにも離乳食の本はたくさんあるので、今でもレシピに困ったら図書館へ行くようにしています。

製氷器(大、中、小)

必要なものがわかったので、次に100円ショップへ向かいました。近所の100均は小さかったので、わざわざ隣町の大きな100均へ行きました。 まずは製氷器(大、中、小)。これはフタ付きのものを選びます。お粥も野菜もほんの少量でよいため、この製氷器に入れて冷凍します。

ジップロック(Sサイズ、Mサイズ)

我が家は長年勝手に氷が作られるタイプの冷蔵庫を使っていたので、製氷器を1つも持っていませんでした。まさか今さらお世話になるとは思いもしませんでした。 また、冷凍したものを保存するジップロックも一緒に買いました。

こちらもSサイズ、Mサイズと2種類購入。そんなに高いものではないので、もったいなくても毎回使い捨てにしたほうがよいそうです。 そのほか、100均には離乳食に使えるさまざまなグッズがあります。

小さいすり鉢やすり棒、うどんやパスタを切る麺カッター、食事用トレー、食事用ビニールスタイなど、離乳食に使えるアイテムが盛りだくさんです。安くて可愛いくて便利。100均は必要なものが一気にそろうので、離乳食をはじめる前に一度足を運んでみてください。

スポンサード リンク

このページの先頭へ