ロングセラーのタイガーバーム

子どもは風邪を引いても、自分では上手に鼻をかむことができないので、どうしてもゼイゼイしてしまいます。ひどいときは夜中になると、咳きこんで吐いてしまうこともあります。

病院でホクナリンテープを処方してもらうようになってから、だいぶ調子が良くなりましたが、やっぱり夜中に目が覚めてしまうのは可哀そうです。

そんなときにおすすめなのが、昔から変わらないパッケージが懐かしい「タイガーバーム」です。実は私も小さい頃、母親に胸や鼻に塗ってもらっていたもの。

尚、他にも同じような効能があるアイテムも販売されていますが、「他のを試したけどダメだったのよ。やっぱりこれが1番良く効く」と母も言っていました。我が家では、初めて娘が風邪を引いたときに、焦って薬局へ買いに行きました。

使い方はとっても簡単。蓋を開けて少量手に取ったら、胸の辺りに擦り込んであげるだけです。ハッカ油やユーカリ油、メントール、ワセリンなどを使用しているので、小さな子どもの肌にも安心して使用できるのがポイント。

さらにうっかり口に入れても、害になるものは1つも含まれていないので心配ありません。 先日久しぶりに風邪をひき、夜中に咳きこんでしまった娘に、タイガーバームを塗ってあげました。

不思議なものですが、塗ってから5分もしないうちにピタリと咳が治まって、スヤスヤと眠り始めるんです。 病院で薬をもらっているのに、なかなか咳が止まらないとき、鼻が詰まって寝苦しそうなときに、ぜひ使ってみてください。きっとぐっすり眠れるようになるはずです。

このページの先頭へ