おすすめの爪切り

出産後に初めて赤ちゃんを抱き上げたとき、タオルに包まれているわが子の爪が伸びていることにビックリしました。辺り前のことですが、お腹の中にいるときは爪をカットすることなんてできません。

病院では、オムツの替え方や授乳の仕方、沐浴のポイントなど、新生児のお世話に関することを教えてもらいましたが、ずっと気になっていた「爪のお手入れ」に関する指導は何もありませんでした。

退院後に先輩ママたちに「どうやって切ったらいいの?」と聞くと「赤ちゃんの爪は柔らかいから、専用のハサミを使うといいよ」と貴重な情報をもらえたので、早速ベビー用品店に買いに行くことに。

肌着や洋服など、必要なものを揃えていたはずなのに、うっかり購入するのを忘れてしまっていました。ちなみに後で気づいたことなのですが、赤ちゃん用の爪切りは薬局でも取り扱っているので、必ず用意してあげてください。

私が購入したのはSONAE BABYの赤ちゃん用の爪切り。先が丸く加工されいて、万が一肌に当たっても痛くないようになっているだけでなく、ちょっと歪曲しているので、小さな赤ちゃんの爪を切るのにとっても便利です。

また、キャップのサイドにはやすりがついているので、カットした爪を危なくないように丸くしてあげることもできます。ベビー用品を扱うメーカーからさまざまなアイテムが発売されているので、使いやすいものを選んでみてください。

ちなみに、小さな子どもは爪切りを見せただけで嫌がります。手足をバタバタさせながら大泣きすることもあるので、我が家ではお昼寝している時間を利用して、きれいにお手入れしています。

ぐっすり眠っているときであれば、多少手足を動かしても起きることはありません。赤ちゃんの頃は1週間もすると伸びてきたなと感じるので、小まめに切ってあげましょう。可愛い顔を傷つけずに済みます。

スポンサード リンク

このページの先頭へ